自転車生活課ゆう-(資)廣瀬商会-九州北部長崎県島原市の自転車店
自転車メンテナンス 自分でできるタイヤ・チューブ交換編 はこちら☆


自転車は人力が動力なので、いかに楽に走れるか?を常に追い求めています。


お金をかけずに、楽に走るための重要なポイントとは?



★1.適正なタイヤ空気圧

★2.
適正なライディングポジション(+ドロップハンドルのポジション)

★3.チェンや変速機・ギヤ周りの掃除・適正な注油

★4.(できる範囲内での)適正なギヤの選択




スポーツ車だけでなく、一般車も含めて言えることです◎


あくまでお金をかけずに...できることの4つの提案。


一つずつ詳しく検証します。






★1.適正なタイヤ空気圧


タイヤは自転車のパーツの中で唯一地面と接する部分です。


タイヤを適正な空気圧に保つといろいろなメリットがあります。




≪メリット≫



a.地面に接する部分が少なくなり、摩擦が減る。軽く走れる。



b.摩擦が減るので、タイヤも長持ちする。




c.チューブがタイヤと一体化し、タイヤがリムに密着するので、チューブの擦れが無くなる。

空気圧が低いとリムとタイヤの密着度が低くなり、走行中にタイヤが少しずつ回転し、
タイヤの内側部分でチューブが擦れ、パンクの原因となります。



d.リム打ちパンク(スネークバイト)が無くなる。

空気圧が低い段差を降りた時にタイヤの一部分がへこみタイヤの両サイドがリムに当たり
リム打ちパンクが起こるのです。



e.金属片等の刺さるパンクが減る。

金属片は最初に踏んだ時にタイヤのトレッドに刺さるがチューブまでは届きません。

金属片はタイヤに刺さったまま回転し、2度目に踏んだ時にグッと奥まで刺さり、チューブがパンクします。

空気圧が適正だとタイヤが回転している間に金属片は飛んでいき、パンクの原因になりにくいのです。

1970年台には、タイヤに沿って丸くなったアルミのパーツをタイヤすれすれに取り付け、金属片をはね、パンクしないという部品を売ってました(^^; 

実際、適正空気圧で金属片によるパンクは90%以上、防げると言われています。




それじゃあ、空気圧が高ければいいんだ!と勘違いされそうですが...


空気圧が高すぎる場合も、
バースト(破裂)やタイヤ外れの原因となり、大変危険です。







それじゃあ、適正な空気圧ってどうやったらわかるのでしょう??


実は適正な空気圧は、タイヤの側面に必ず記載されています。


最大805KPa/8.1bar/115PSI

40〜65PSI/2.8〜4.6BAR/280〜460KPa

35〜65PSI/2.4〜4.5BAR/240〜450kPa


最大空気圧のみ表示がある場合と、最低から最高を表示してあるものとあります。


単位もPSI,bar,KPaと3種類のいずれかが表示されてます。




≪ご注意≫

※夏場は空気が膨張しやすいですので、


適正範囲内で低めに入れることをおすすめします。





細いタイヤのスポーツ車は、130PSIなど、かなり高い空気圧が必要となります。

そんな時に便利なのが、 ゲージ付きの高圧ポンプ です!



 


最大充填可能な空気圧の数値 もチェックしてご購入くださいね(^^♪

(ロードバイクには160psiまで対応しているものをおすすめします)



また、 空気を入れるバルブ(口金)も、3種類 ありますので、ご注意を!

・主に、通学車・婦人車・子供車・幼児車に使用されている『英式』バルブ

・主に、マウンテンバイクに使用されている『米式』バルブ

・主に、スポーツ車全般に使用されている『仏式』バルブ

※3種類がすべて使用可能なポンプもあります◎



弊社で販売しているポンプ一覧はこちら → http://www.hirosesyoukai.com/?mode=cate&cbid=1146999&csid=5






 








★2.適正なライディングポジション


一般車も含め、 一番大事なのはサドルの高さ です。


一番簡単なサドル高さの調整方法はこちらです↓






※初めてロードバイクやクロスバイクに乗られる時は、

この上記方法から10mm程 低くして乗車 し、慣れるにつれ
上げていくのがベスト です。
 





≪ロードバイク ドロップハンドルのポジショニング≫









★3.チェンや変速機・ギヤ周りの掃除・適正な注油

★4.(できる範囲内での)適正なギヤの選択
 
は、次回ご紹介します...もう少々お待ちください!





 
  • 自転車を今から始めるならクロスバイクがおすすめ!通勤に!通学に!サイクリングに!どんな路面にも対応するオールラウンダー
  • もっと速く走りたい!そんな自転車の楽しさを求めるあなたにはロードバイクがおすすめ!素材やコンポを格上げして、自分のスキルの限界に挑戦!
  • スタンド・ロック・ライト・ポンプ・ヘルメット・グローブ・ペダル・サイクルコンピュータ・ボトル・バッグ・輪行袋などなどグッズもたくさんご用意♪

カテゴリーから探す

自転車の修理・メンテナンス致します!ネット・他社で買ったものでも全然OK!また、店舗にお持ち込みいただければ、中古車の下取り・処分も致します。お気軽にお問い合わせください。

カテゴリーから探す