自転車生活課ゆう-(資)廣瀬商会-九州北部長崎県島原市の自転車店

ランドナーをお求めのお客様に多い疑問。
「ランドナーのタイヤって特殊なんでしょ?旅の途中でメンテナンスに困るってよく聞くんですけど...」
というもの。
 

(一部商品に)少し特殊なタイヤ・チューブがはまっています。

自転車のタイヤの表記はややこしくて...
自転車屋さんでも、どれがはまるかわからない!!なんてこともあるんです(;´Д`)

弊社の売れ筋「ランドナー」を、タイヤ・チューブで分類してご紹介♪

予備のチューブを持って旅に出ましょう◎

 

☆650×38B☆

<特徴>
650Bは、ランドナーの中では一番小さいリム径です。

<メリット>
重い荷物を搭載するランドナーは、低重心で安定性抜群の小さめのリムが好まれます。
ランドナーには、悪路にも対応できるように、太いタイヤがつけられますが、リム径に加え、タイヤの太さ(厚さ)×2だけ、車輪の直径が大きくなりますので、小柄な日本人には、リム径が一番小さい650Bが扱いやすいのです。
また、荷物の載せ降ろしの作業も一番楽に行えます。
<デメリット>
ただし、ひと漕ぎで進む距離は、700cに比べるとやや短く、グングン走るには、物足りないかもしれません。
ゆったり長旅を楽しみたい方におススメです。


<メンテナンス・互換性>
650Bのタイヤ・チューブは、特殊です。
残念ながら他の自転車と互換性がありません。
(リム自体は、27.5インチのMTBと同じものを使用してます。)

現在、ランドナー用品を常備しているショップが少なくて...メンテナンスを気軽にできない難点があります。
旅の際は、タイヤもチューブもスペアを用意しておくことが重要です。
チューブは、英式と仏式がありますので、ご注意ください。(バルブの特徴はこちらで紹介



≪650×38Bタイヤ・チューブ(仏式)ランドナー≫

ブランド:ARAYA
車種名:RAN スワローランドナー
<追記>※現在生産終了しております。



 
ブランド:ARAYA
車種名:TUR ツーリスト 2022年〜
販売はこちら → https://www.hirosesyoukai.com/?pid=165533998
 

 

≪650×38Bタイヤ・チューブ(英式)ランドナー≫

ブランド:ARAYA
車種名:FED フェデラル 2021年〜
販売はこちら → https://www.hirosesyoukai.com/?pid=118063961

 

☆650×38A☆

<特徴>
650Aは、650Bより少しだけ大きいですが、通学車やママチャリの26型と同じリム径です。

<メリット>
こちらも、(スポーツ車より)やや小さいリムを使用する為、低重心で安定性抜群です。
上記同様の38mmの太目のタイヤは、障害物や悪路でも気にせずガンガン走れます◎
タイヤ・チューブは一般的なママチャリと同様なものに変更可能です。下記で詳細説明します。
<デメリット>
こちらも走りは700cタイプに劣ります。

<メンテナンス・互換性>
特殊なタイヤとチューブなのですが...
通学車やママチャリとリム径が一緒ですので、
26×1-3/8にタイヤ替えが可能です(ただし、少し細くなります)。
26×1-3/8タイヤは、自転車屋もホームセンターにも置いてある一般的なものですので、急なトラブルの際、対応可能です(しつこいですが...細くなります)。

注意することは、チューブに仏式を使用しているものが多く、これは特殊です。必ずスペアを用意しておきましょう。

画像のパナレーサーのものは、650Aも650Bと同じチューブを使用できます。


≪650×38Aタイヤ・チューブ(仏式)ランドナー≫

ブランド:丸石サイクル
車種名:エンペラーツーリングマスター
販売はこちら → http://www.hirosesyoukai.com/?pid=77805729



☆26×1-3/8☆

<特徴>

通学車、ママチャリの26型と同じリム径。タイヤも同じものを使用しています。
別の書き方ですと650×35Aとなります。


<メリット>
こちらも上記2つのタイヤ同様、低重心で安定性抜群です。
ホームセンターでもチューブが手に入る(英式の場合)お手軽なことが一番のメリットです。
<デメリット>
35mm幅ですので、たくさんの荷物を載せて走るにはちょっと不安になり、旅の途中でタイヤの太さを変える方もいます。
ただし、通学車やママチャリに乗ってみて分かると思いますが、障害物や悪路でも気にならず走れる太さです。

<メンテナンス・互換性>
『お手軽さNO.1』
このタイヤ・チューブは、自転車屋さんにも、ホームセンターにも売ってあります。
急なトラブルの際も、スペアは手に入りやすいです。

ただし、一部商品のチューブは、仏式(画像右)を使用しています。
これは、特殊ですので、スペアを用意しておいてください。

 

≪26×1-3/8タイヤ・チューブ(英式)ランドナー≫

ブランド:丸石サイクル
車種名:エンペラーツーリングプレーヤー
販売はこちら → https://www.hirosesyoukai.com/?pid=131650875

ブランド:MIYATA
車種名:Eiger アイガー
<追記>※現在生産終了しております。

ブランド:ARAYA
車種名:FEDERAL 2020年以前モデル
<追記>※現在生産終了しております。

 

≪26×1-3/8タイヤ・チューブ(仏式)ランドナー≫
ブランド:ARAYA
車種名:TUR ツーリスト 2021年以前モデル
<追記>※現在生産終了しております。



☆700×25〜28c☆
<特徴>

ロードバイク・クロスバイクと同じタイヤ・チューブを使用。

<メリット>
リム径が大きいため、ひと漕ぎでぐんぐん進め、快適に距離を伸ばせます。
タイヤ幅もランドナーにしては、細めです(クロスバイク「MISTRAL」と同じ)。
その為、高圧に空気を入れることができ、細い分、軽く、転がりが良いのでスピードが出やすいです。
高速ツーリングに最適です。
<デメリット>
車輪が大きく、重心も高いので、重い荷物の上げ下ろしや、走行の安定性は650より劣ります。
また、このタイヤを装着するランドナーは、ロードバイクよりのコンポを採用し、キャリパーブレーキ仕様(こちらで説明)のものがあります。その場合、太いタイヤがはめられません。
キャリパーブレーキは、カンチブレーキほど泥詰まりに強くありませんので、その点もデメリットです。

がっつり長旅...というよりは、
少しの荷物を積んで、スポーティに、快適に、日帰り旅行をしたい場合におススメです。

<メンテナンス・互換性>
スポーツバイクを取り扱う自転車店で、タイヤもチューブも簡単に手に入ります。
(長旅目的のランドナーには向きませんが...)速さを求める場合、23〜28の細さのタイヤを選んで装着が可能です。

≪700×25cタイヤ・チューブ(仏式)ランドナー≫

ブランド:ARAYA
車種名:EXS
<2021/6/19追記>数量限定で復刻しております。
販売はこちら → https://www.hirosesyoukai.com/?pid=160995983


≪700×28cタイヤ・チューブ(仏式)ランドナー≫

ブランド:ARAYA
車種名:DIA ディアゴナール 2021年以前モデル
販売はこちら → http://www.hirosesyoukai.com/?pid=88150461


ブランド:RALEIGH
車種名:CLS クラブスペシャル
<追記>※現在生産終了しております。

ブランド:GIOS
車種名:スパジオ
<追記>※現在生産終了しております。

 

☆700×32c☆
<特徴>

クロスバイクと同じタイヤ・チューブを使用。
<メリット>
上記同様、リム径が大きいため、ひと漕ぎでぐんぐん進め、快適に距離を伸ばせます。
また、32Cは、やや太めですので、悪路でも気にせず走れますし、重い荷物にも耐えられます。
<デメリット>
重心が高いことによる安定性、荷物の上げ下ろしのしにくさについては、上記の700×25〜28c同様ちょっと困難です。
速さに関しては、25〜28cの細めタイヤには劣ります。


輪行ツーリング用とメーカーは謳っていますが、キャンピングキャリアを搭載し長旅に利用する方も多いです。



<メンテナンス・互換性>
スポーツバイクを取り扱う自転車店で、タイヤもチューブも簡単に手に入ります。
他のランドナー同様、カンチブレーキ仕様なので、太いタイヤにも変更可能です。

≪700×32cタイヤ・チューブ(仏式)ランドナー≫

ブランド:丸石サイクル
車種名:エンペラーツーリングコンダクター
販売はこちら → http://www.hirosesyoukai.com/?pid=77806090


自転車で、旅に出ると、トラブルはつきもの。。。
中でも、パンクが一番多いトラブルです。
タイヤ・チューブサイズを知っておいて、替えのチューブ、タイヤレバー、携帯ポンプは必ずご持参ください。
自分で修理できます。(自分でできるパンク修理はこちら


弊社で販売中のランドナー↓
http://www.hirosesyoukai.com/?mode=cate&cbid=1185248&csid=0

  • 自転車を今から始めるならクロスバイクがおすすめ!通勤に!通学に!サイクリングに!どんな路面にも対応するオールラウンダー
  • もっと速く走りたい!そんな自転車の楽しさを求めるあなたにはロードバイクがおすすめ!素材やコンポを格上げして、自分のスキルの限界に挑戦!
  • スタンド・ロック・ライト・ポンプ・ヘルメット・グローブ・ペダル・サイクルコンピュータ・ボトル・バッグ・輪行袋などなどグッズもたくさんご用意♪

カテゴリーから探す

メルマガ登録はこちらから♪自転車生活課ゆうツクツクショップではポイント還元率3%以上!カードも使えます!

カテゴリーから探す